国際結婚 メリット デメリット

国際結婚のメリット・デメリットについて

国際結婚をしたいと憧れている人は結構いると思いますが、違う環境・違う食べ物を食べて育ってきているので、決して楽しいことだけではなく、大変なこともたくさんあるのです。

なので今回は、国際結婚のメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

まずは、メリットからです。
~メリット~
●文化の違いを知ることが出来る
国際結婚は、国内結婚と違い、外国人と結婚するので、相手の国の文化をお互いに知り体験することが出来ます。 1つの家庭の中で2つの文化や言語、ライフスタイルを共存し、体験することが出来るので、毎日の生活が楽しいと思います。 ですが、無理に全てを取り入れようとしてしまうと負担がかかってしまうので、お互いが取り入れたいと思う物だけ取り入れていけばいいと思います。 今まで知らなかったことが知れるので、今までよりも楽しく過ごすことが出来るかもしれません。

●お互いの国で結婚式を挙げる
国際結婚をする人の多くは、お互いに国で結婚式を挙げるという人が多いです。 そのためお互いに国の結婚式の違いも知ることが出来ますし、お互いの両親が会う機会も出来るので、夫婦にとっても両親にとってもメリットなのです。 そして結婚式を挙げる際も、日本では和風に、海外では海外風にという風にすれば、招待客も楽しく参列することが出来ると思いますし、なかなか出来ない経験なので、楽しいと思います。 また普通であれば、結婚式は1度しかすることが出来ませんが、国際結婚だと2度結婚式を挙げることが多いので、2度楽しめるので、女性からしたら特に嬉しいと思います。

●自分だけではなく、家族にも新しいことを体験してもらえる
国内結婚であれば、新しいことを体験をする機会はめったにないと思いますが、国際結婚だと、相手が外国人なので、家族も異文化を体験することが出来ると思います。 普段普通に生活をしていても異文化を体験するというのはなかなか出来ませんが、国際結婚をすると、色々な新しいことを体験することが出来るようになります。 異文化を体験することで、両親も婚約者の国のことを知ることが出来るので、いい経験になると思います。

●子供がバイリンガルになるかも?
国際結婚をするので、子供が出来たら、ハーフということになりますから、バイリンガルになる可能性があるのです。 国際結婚をしたからといって、全ての子供がバイリンガルになるという訳ではありませんが、可能性はあるということです。 バイリンガルにしたいのであれば、お互いの母国語で子供に話しかけるようにして、覚えさせていくといいでしょう。 だからと言って、子供に無理をさせてはいけませんので、注意しましょう。 また日本では、2重国籍が認められていないので、子供が大きくなって成人した時は、どちらの国籍にするのかを選べるので、どちらかを選択することが出来るのもメリットの1つかもしれません。

これらが国際結婚のメリットと言えるのではないでしょうか。続いては、デメリットについて見ていきましょう。

~デメリット~
●婚姻の手続きが大変
国際結婚をする時に1番デメリットと考えられるのは、婚姻の手続きが大変な事だと思います。 国内結婚であれば、特に必要な書類はなく、婚姻届けを役所に提出するだけで成立しますが、国際結婚だと何倍も手続きが大変になります。 役所の他にも、相手の国の大使館に行ったりもしなくてはいけませんし、お互いの国で必要な書類がたくさんあります。 それらの書類を揃えるだけでも時間がかかってしまうにも関わらず、証明書類には翻訳分が必要なので、翻訳するだけでも労力が必要で、大変なのです。 また子供が出来ると、「どこで出産するのか」「どこで育てるのか」「国籍はどうするのか」などという問題が出てきます。 また国によっては、徴兵制が義務付けられている国や福祉制度が充実していない国もあるので、子供が出来た際は、お互いの国の制度を視野に入れて、しっかり考えた方が良いでしょう。

●祖国から離れて生活する
国際結婚をするとどうしてもどちらかが祖国から離れて生活をしなくてはいけません。 そうなるとその国の習慣や宗教なども違うので、色々なことに苦戦したり苦労をしてしまうと思います。 自分が無宗教であっても、相手は宗教の信仰していると、自分もその宗教に信仰せざるをおえません。 また初めて生活をする所なので、慣れるまでに時間がかかってしまいますし、知っている人がいない所で暮らすので、ストレスが溜まり自分の負担になってしまうことも多くはありません。 祖国での生活であれば、ストレスが溜まったりすれば友達と遊びに行ったりすることが出来ますが、海外にいるとそうはいきませんので、ストレスを発散することがなかなか出来ないのです。 また帰国する際も時間もお金もかかってしまうので、なかなか帰国することも出来ないので、祖国を離れて暮らすということはデメリットと感じてしまう人が多いようです。

●食の問題
国際結婚をすると、食に対しての問題が出てきてしまうことが多いのです。 お互い違う国で育ち、違う物を食べて育ってきたので、そういった人が一緒に暮らすとなると、問題がおきることが多いです。 日本は、もともと粗食でヘルシーな生活をしてきているので、海外の食が合わないという人が多いようです。そして海外の物は食べられていないため、口に合わないと感じる人がいるのです。 ですが、中には問題なく食べることが出来るという人もいるので、全ての人に食の問題が出るという訳ではありません。 海外の人は、日本食が好きという人多いので、そうった人と結婚をすれば問題が起きることは少ないかと思いますが、そうでないと食事を作るのが大変かもしれません。 ですが、日本食を好きなのであれば、相手の家族や友達に、日本食を作ってあげると喜んでもらうことが出来ると思います。 食が合わないと大変なので、食の好みが合う人との結婚であれば、それほど問題はないかと思います。

この他にもメリットやデメリットに感じていることがたくさんあるとは思いますが、楽しいこともあれば、大変なことがあるのが結婚生活なので、メリットな面もデメリットな面もしっかり把握し理解して、乗り越えていけばいいのではないでしょうか。 国際結婚なので大変なことはたくさんあると思いますが、結婚自体簡単な物ではなく、大変な物と思っておいた方がいいかと思います。

↑ PAGE TOP